キウイは体の疲労が取れやすくなり、健康維持に役立つ

この頃の節約志向の広まりで、食費を抑えることに力を入れているご家庭も多いかと思いますが、はたして1日の栄養バランスは足りているでしょうか?

 

 

厚生省では3大栄養素であるタンパク質、脂質、炭水化物の他に26種類のビタミン、ミネラルの摂取を推奨しています。食費を節約しようとすると、安価な米などの炭水化物が優先されて野菜や果物の購入が後回しになることが多いです。すると日々の疲労が回復されず体調不良を起こしたり、病気になったりとかえってお金がかかってしまいます。食費は節約したい、でもビタミンやミネラルはしっかり摂りたい。

 

 

そんなお悩みを改善するのが果物のキウイです。キウイは小さな果物ながら栄養素が沢山入っています。栄養の密度が高いことを示す栄養素充足率スコアでは17種類とトップになっていることがわかります。具体的には抗酸化物質であるビタミンACEの他、日本人が最も不足しやすいと言われているビタミンB1、2、6、12が全て揃っていますし、女性に不足しがちな葉酸、鉄、亜鉛、カルシウム、食物繊維も含まれており、毎日の摂取ができなくても3日に1個食べることができれば健康を維持することができます。高騰している野菜を1種類買うよりも、キウイ1個を買う方が栄養バランスと健康には良いということになります。

 

 

実際キウイはスーパーで1個100円くらいですが、1週間に最低でも2〜3個食べるとすれば野菜よりもコストパフォーマンスが高いといえるでしょう。また固めのキウイを冷蔵庫で新聞紙にくるんでビニールの中に入れておけば、1ヶ月以上とても長く日持ちのする果物です。野菜を買って使えずにダメにしてしまう主婦も多いので、キウイは保存性においても優れているといえます。

 

 

これまでの節約レシピにキウイ1個を加えるだけで体の疲労が取れやすくなり、健康維持に役立ちます。体調を崩して高い薬や健康サプリを買うよりもキウイを定期的に食べる習慣を身につけることを心掛けていきましょう。